toggle
2019-01-31

小豆炊き。

 

今年は雪が降らないんだな~と思っていたら、先週末にやっと積もるほどの雪が降りました。

10センチほど積もったかな。

子供は、待ってました!と言わんばかりに朝から外で雪遊びで、大きな雪だるまを作りましたよ。

10センチの雪で?と思われるかもしれませんが、道に積もった雪・木の枝に積もった雪・ちょっとお隣さんちに積もった雪も拝借して、スコップで集めて集めて…

完成ー!

かわいいでしょ?^^

 

私はというと、家にこもって「米粉とあずきのクッキー」に使う小豆を炊いていました。

ずっと使っていた減農薬の小豆が手に入らなくなって、1ヶ月ほど前からひそかに無農薬小豆に変わっています。

また素材の見直しの時期になっているのかもしれません。

 

 

いつもはコンロの上で炊き上げる小豆ですが、今回はストーブの上でコトコトやってみました。

するとね、とってもつやつやに炊き上がったんです!!

これってやっぱり遠赤外線の効果なのでしょうか。

最近ストーブの上で焼くさつまいもが、ほくほくしてとってもおいしいのもそれでなのかな?

 

そういえば、昔に、「青色の炎は犠牲の上に成り立っている炎だ。」と言っていた人がいました。

これがほんとなのかどうかはわかりませんが、薪などを燃やした時の赤色の炎は見ているだけで癒されるけど、ガス火を見て癒されることはないのはたしか。

 

やっぱり、木を燃やして、それが灰となって土にかえり、土から金属(鉱物)がうまれ、その鉱物に水滴がたまり、その水が木をそだてるっていう、この自然の摂理にしたがった循環ができているかどうかが大事なんだろうな~。と、つやつやの小豆を見ながら考えてしまいました。

 

おいしいあずきが入ったクッキー、食べていただけたらうれしいです。(でもクッキーに入れるとつや感なくなるのが残念)

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です