toggle
2020-07-09

キーワードの続き

原点に戻る

地に足をつける

ふるいにかける

導管をきれいにする

許す

解放する・解き放つ・自由になる

 

.....

私は勘違いをしてた。

 

断片的にある前世の記憶と

「世の中を変えなければ!」という、いつからかどこからともなく聴こえてきていた内なる声と

おやつを作っていること

 

それらは

私は選らばれし者だと

私を傲慢にさせた。

 

でも、

そうじゃないよ、それはちがうよと

もう一人の自分はいつも教えてくれてた。

 

なのに私は聴こえないふりをして、ちゃんと聴こうとしてこなかった。

 

 

ただ認めてもらいたかった。

ただ好きだといってほしかった。

 

それをずっと

誰か、外側にいる誰かに求めていたけど

 

本当に認めて欲しかったのは

本当に好きだと言って欲しかったのは

 

他でもない私自身から。

 

私は自分を認めたかった。

私は私のことを好きだと言いたかった。

 

それだけだったんだ。

と、気づいた。

 

 

私は何者でもない。

だからこれから

いくらでも

好きな自分になれる。

 

もう縛らない。

思考も行動

好きも 嫌いも  

 

 

これからは自分の声をちゃんと聴こう。

自分を認めてほしい代わりに

自分を無くすことはもうしないでおこう。

誰かを必要以上に喜ばせるために

自分を犠牲にすることも

もうこれからはやめよう

 

 

もう自分を縛らないでいこう。

 

自由だった心に戻り

何にも囚われずに

自分の心地いいことを見つめ直して

大切に、大切に抱きしめよう。

 

そして

心にずっとずっと溜めてきたことを

もう、出していいよ、と

ようやく思えるようになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です