toggle
2018-03-13

順応するチカラ。

おはようございます。
今日もよく晴れて気持ちのよい朝ですね~。

 

少し前にお隣さんから水仙をいただきました。

 

 

いただいたその日は家中が水仙の香りでいっぱいになって、
とってもしあわせな気持ちになりましが、
日が経つにつれだんだんと香りを感じなくなっていました。

でもそれは
香りがしなくなったのではなくて、
わたしが香りに慣れただけなんですよね。

それまでの暮らしになかったものが新しく入ってくると
それは刺激となって暮らしに変化を与えてくれます。

でも、人には順応するチカラが備わっているので、
いつしかその刺激は刺激でなくなる。

だから、刺激(変化)を求めて常に新しいことをやっていく人がいるし

反対に、刺激(変化)を恐れて何も始めようとしない人もいて。

わたしはどちらかというと後者のほう。

いろいろとやってみたいことはあるものの
なかなか新しいことを試すことができないんですよね。

日常で例をあげるなら
たとえば、車の運転はいつも決まった道を通る。というか、他の道は怖くて知っている道しか通れない。
仕事などで始めての場所に行くときは、事前に夫を助手席に乗せて一度行ってみないと安心できないし
食事に行くのもだいたい決まったお店で、だいたい決まったものをいつも注文します。

失敗するのが怖いから、すでに知ってる事ばかりを繰り返す。

でも、今朝、窓を開けて

風にのって香る水仙の香りを感じて

人には「慣れる」チカラが備わっている ということに気づいたとき

変化を恐れずに新しいことに挑戦していこう。って思ったんです。

それがやりないことならなおさら。

初めてのこと、初めての場所、初めて会う人。

初めてのことは初めてってことだけで不安だけど

それをやったから見えてくることがあるはずだし

そこに行ったから出逢える景色、出逢える人もいると思う。

怖いならゆっくりゆっくりと、慎重に慎重に進めばいいのだと思うし

ゆっくりでも、前に進むことが大切なんだと思う。

そしたらいつか

変化することが楽しみになるかもしれないしね。

自然はいつもたくさんのことを教えてくれる。

今日は水仙が教えてくれました。

だから、

これからも自然に寄り添いながら暮らしていきたいな、と思うし

自然を通してわたしが感じたことを

ここで書いていきたいな、と思います。

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です