toggle
2021-05-06

憧れ。

おはようございます。

そしてお久しぶりてす。

 

ホームページにログインする画面を誤って消してしまい、それ以来ホームページにログインすることができなくなっていて、だいぶ時間が空いてしまいました。すみません。

 

.....

 

東京大阪兵庫京都の緊急事態宣言が延長の調整に入ったそうで、コロナの猛威はまだ収まりそうにないみたい。

そんな中でも草木は花を咲かせているし、鳥は気持ち良さそうに飛んでるし歌ってるし、太陽もいつも通り空にある。

外の世界がどれほど混乱しようと、草木も鳥も太陽もそれぞれの役割りをただただ全うしている。

人の役割りってなんだろう?

自分の役割りってなんなんだろう?

 

ぐるぐると

机に向かって考えるのもひとつだけど

答えは

きっと

自然が教えてくれている。

 

だから

 

空を見上げる時間

鳥の声に耳を傾ける時間

花を愛でる時間

風を感じる時間を

大切にしたいし、その時間が私には必要なんだと気づいた。

 

野原で風に揺れる

名前も知らない花に

私は

強烈に憧れるけれど

 

ただそこにある

ただただそこで

自分の役割りを全うするということ

何があろうともそうするということ。

そんな花の姿に憧れるからなんだろうと思う。

 

お花屋さんに並ぶお花も

もちろんきれいだし華やかだし

人を楽しませるための工夫(色だったり咲く期間だったり)も様々行われている。

それもそれで、いい。

 

 

けれど私が憧れるのは

お花屋さんの花ではなく

野原に咲く花で

可憐だけど力強い、そんな姿に心を揺さぶられるのです。

 

そんな風に私もなりたいと

まだまだ今は憧れてるだけだけど

でもいつかそうなれるよう

 

がんばる!

 

 

そんな事を思う立夏明けです。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です